自然と超自然 - ロマン主義理念の形成

M. H. エイブラムズ (著), 吉村正和 (翻訳)

型番:boys004

3,800円(税込)

出版社: 平凡社 1993年刊 初版第1刷

649頁 , 16.1×21.7cm

【注】函なし , ハードカバー , 日本語

コンディション: VG/VG

※ジャケット全体に少しのスレと傷と、上下部に少しのヨレあり。本体の天と小口と地に少しのヤケとシミとぶつけ跡あり。
ページ内のコンディションは比較的良好です。

汎西洋的思想としてのロマン主義はいかにして形成されたか。圧倒的な学殖と精緻な読みに支えられた「クルツィウス、アウエバハ、ラヴジョイ、C. S. ルイスなど現代における人文学の偉大な伝統に連なる」(ヒリス・ミラー)古典的批評の完訳。(帯書きより)