フォトモンタージュ 操作と創造 - ダダ、構成主義、シュルレアリスムの図像

ドーン・エイズ (著), 岩本憲児 (翻訳)

型番:boyf002_2

4,800円(税込)

出版社: フィルムアート社 2000年刊 初版

222頁 , 図版多数 , オールモノクロ , 15×21cm

ソフトカバー , 帯付き , 日本語

コンディション: F(ジャケット)/VG(帯)/F

※ジャケット全体に僅かなスレ汚れとクスミあり。帯に少しのスレと傷あり。本体の天に僅かな研磨跡と、地に少しのスレ汚れとぶつけ跡あり。

「私たちの全目的は、機械や工業の世界から出てきたものを芸術世界の中で統合することにあった」(本書P.16)と、ラウル・ハウスマンと並びフォトモンタージュの創始者の一人と称されるハンナ・ヘッヒが語ったこの一文に集約されるような、大量生産・大量消費社会へと移り行く中、同種の問題意識を持ったダダイストや構成主義者やシュルレアリストらのイズムのアーティストたちによって試みられた『フォトモンタージュ』の技法を、豊富な図版でもって考察した一冊。

※こちらはクリックポスト配送可能商品です。

※掲載画像はすべて現物のものに差し替えています。

More image