deja-vu デジャ=ヴュ 第8号 特集:牛腸茂雄

飯沢耕太郎 (編集)

型番:boqd001_3

3,400円(税込)

出版社: フォトプラネット 1992年刊

173頁 , 図版多数 , 内カラー多数 , 22.9×29.7cm

ソフトカバー , 日本語

コンディション: VG

※表裏表紙全体に少しのスレ汚れと、背下部に折り曲げ時にできた亀裂筋が少しあり。天と小口と地に僅かな汚れと、天と地に研磨跡あり。
ページ内のコンディションは良好です。

テーマは <ヒューマニズムを通奏低音とした聖と俗の描写>。
雑誌なんて 「OLの風呂あがりのデザートみたいなもの」 と高を括っていたオトグス・スタッフも思わず改心。エディトリアルな深みを醸し出す稀有な一冊です。
3歳の時に患った胸椎カリエスによって成長を阻まれた牛腸茂雄のセルフ・ポートレイトを表紙に、その私小説風写真を散々見さされた挙句のジョエル=ピーター・ウィトキンです。これで終われば単なる取って付けたような編集で終わりですが、その先に天使が現れます。自らの作品を撮り収めた内藤礼さんの写真が、これまたその表現にピッタリに美しい印刷でひっそりと折り込まれていたりなんかします。三位一体の完成です。牛腸茂雄の作品にも、ジョエル=ピーター・ウィトキンの作品にも聖水がかけられたかのようにふくよかな広がりが生まれます。定価2,800円の小宇宙にしては余りにも広すぎます。おすすめの一冊です。

※掲載画像はすべて現物のものに差し替えています。

※こちらはクリックポスト配送可能商品です。

More image