彫刻をつくる:基礎造形・塑造・鋳造・彫造・集合 (新技法シリーズ)

建畠 覚造, 佐藤 忠良, 船越 保武, 他

型番:BOHC001

 

写真を詳しく見る
著者:  建畠 覚造, 佐藤 忠良, 船越 保武, 他
出版社:  美術出版社 1979年刊 第15刷
160頁 , 図版多数 , オールモノクロ , 18.7×26.3cm
ソフトカバー , 日本語
コンディション:  VG/G
  *天、小口、地、見返し、遊び紙にシミあり。
基礎造形、塑造、鋳造、石彫、木彫、集合彫刻の6つの章に分け、建畠 覚造、佐藤 忠良、船越 保武ら第一線の作家が自身の作例を用いて説き明かす <彫刻 HOW TO 本> の決定版!
  特に、石彫について詳しく触れられているものは国内では珍しく、船越 桂氏の父親で故人の 船越 保武氏が 「石理」 を見越しての詳しい彫り方を解説してくれている、オトグスおすすめの一冊です。